FC2ブログ

言えなかった><

高校の友達と久しぶりに会いました。
友達たちは早々たる大学出身だけあって、ひねりのある会話ばかり。
出版社勤務ということもあって、すべての話は違う世界の話で刺激になりました。
「この前担当したのは、***戦記。だれもやりたがらない話だから編集回ってきたって感じだよ!」
「出版業界で上に立っている人って、W大の人多いよね。でも、あまり仲間意識ないよね!」
半端なく忙しいそうでしたが、楽しそうでした(笑)。
そんな中、「ゆきこま、本当に変わってないよね」話に。
うーん。大人モードで行ったのに、気が付けば自分のことを喋り捲っていました。
やっぱり青い春を一緒に過ごした友達っていいなあと思いました。

「私ねぇ、文章書いたりするの好きなんだー。で、実際に書いたりしてるんだよ」
会う前まで言ってみようと思っていたのですが、最後まで言えませんでした(涙)。
ヒカルもアキラにそんな風に言いたくても言えないのかな、なんて
無理やりヒカルに自分を重ねてみたりしていました(笑)。
もう少しいろいろがんばって、いつの日か言えたらいいなと思います。



拍手ありがとうございました。
ヒカゴ。無性に書きたくなるのは、やっぱり好きだからだなあと思います。
また、書きます。いや書きたいですっ。
コメントもありがとうございました。なんとお返事しようかと何度も考えてはにやにやしていました。

篭様
お越しくださってありがとうございました!
私も篭さまと同じ「原作終了後から好きになった派」です!(なんか勝手に派閥作ってみました^m^)
それからアキヒカ知って、ヒカゴを大人買いして、
「うわー、ちょっとメガネかけると全違う景色が見えるじゃないですかっ?!」と興奮しました(笑)。
楽しんでいただけてうれしかったです。閉鎖しないでよかった(笑)。
そのうち、過去のものになりますが、いつかまたアップしたいと思っていたTEXTとかアップしますので、また遊びに来てくださいねっ。

若き棋士たちの悩み~様
気に入ってくださってありがとうございます。
あの話、現状に甘んじちゃう自分が許せなかったことがきっかけで出来上がったものだったりします(汗)。
原作風ものは、その時の勢いで書いているものばかりだったでっ、
飯島君の話を書いた時の自分の状況や気持ちを思い出しました(照)。
そして、あの時より私もちょっとは成長して、上手なTEXTが書けているのだろうか、とこっそり考えてしまいました(笑)。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ